映画に感謝を捧ぐ! 「デンジャラス・フライト」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はマーク・トゥエイン監督の「デンジャラス・フライト」に

 感謝を捧げようと思います。


デンジャラス・フライト [DVD]
アルバトロス
2012-04-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 旅客機を狙うテロリストに立ち向かう

 スチュワーデスたちの運命を描いた本作は

 乗り物系テロ対策映画史上屈指の

 軽量級エロティシズムに満ちた珍作であります。

 テロ対策映画の装飾を纏いつつ

 隙あらば「セックス」に持ち込もうとするストーリーと

 安物感満載のセックス・シーン&俳優+女優陣が

 一体となる光景は

 私に「テロ対策マニアとレスビアン・マニアの奇妙な共同戦線」と

 「売り」となるポイント以外は徹底的に省力化する映画の味わいを

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (テロ対策映画史上屈指の「変態的ハッピー・エンド」を見せてくれる

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「テロ対策系レスビアン・ポルノ・コメディ」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 航空系テロ対策映画の王道が

 溢れんばかりの性欲&同性愛によって蹂躙されていく姿に

 圧倒される本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

"映画に感謝を捧ぐ! 「デンジャラス・フライト」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント