映画に感謝を捧ぐ! 「スター・パッカー」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はR・N・ブラッドベリ監督の「スター・パッカー」に

 感謝を捧げようと思います。


ジョン・ウェイン ベストコレクション DVD10枚組 レッドボックス ACC-113
株式会社コスミック出版
2017-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョン・ウェイン ベストコレクション DVD10枚組 レッドボックス ACC-113 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 謎の犯罪者集団に立ち向かう2人の男

 「トラヴァース&ヤク」の運命を描いた本作は

 活劇性と喜劇性が交錯する西部劇であります。

 暴力的に幕を開け

 段階的に和やかさを増していくストーリー

 西部劇の王道に即しつつも

 「サイレント喜劇」の香りを感じさせるアクション・シーン

 ヒーロー性とユーモアを兼ね備えた主人公コンビ造形が

 一体となる光景は

 私に「正体が鮮明化する」事によって

 強敵感&存在力を失っていく悪漢の悲劇と

 緩やかでありながらも効率主義的なストーリー展開の醍醐味を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「人質」を有効活用することなく最期を迎える敵将の姿が

 戦いがもたらす「理性崩壊」を体現している点も見逃せません。)

 まさに「和やか系量産型西部劇」の一翼を担う珍作であると言えるでしょう。

 勧善懲悪的分かり易さ&暇つぶし的スピード感を徹底追求した物語&映像と

 「異人種コンビ」というアイデアを融合させ

 後年の映像作品に対する「道しるべ」の一つとなった本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

" 映画に感謝を捧ぐ! 「スター・パッカー」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント