映画に感謝を捧ぐ! 「インビジブル2」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はクラウディオ・フォエ監督の「インビジブル2」に

 感謝を捧げようと思います。


インビジブル2 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2008-02-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 2000年の映画「インビジブル」の後日談となる本作は

 洗浄化の香り漂う続編映画であります。

 「インビジブル」の設定&特殊効果を継承しつつ

 毒気を緩和し、正統派の透明人間映画に仕立て上げるという試みは

 私に「シリーズ化の法則」と「科学的&軍事的狂気」の一端を
 
 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「コミック・ヒーローの序章」風味に満ち溢れた幕切れを通じて

 SF映画ビジネス戦術の一端を体現している点も見逃せません。)

 まさに「優等生系インビジブル」と呼びたくなる作品であると言えるでしょう。

 P・ヴァーホーベン監督作ならではの悪魔性がそぎ落とされ

 「インビジブル」の流れを汲む作品として生を受けながら

 王道的なSFへと変異していくストーリー&演出が

 安定感と哀愁に入り交じった感触をもたらす本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

"映画に感謝を捧ぐ! 「インビジブル2」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント