映画に感謝を捧ぐ! 「タイム・トラベラーズ」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はイブ・メルキオー監督の「タイム・トラベラーズ」に

 感謝を捧げようと思います。


タイム・トラベラーズ[DVD]
ランコーポレーション
2015-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 実験中の事故によって未来に通じる道を開いてしまった

 科学者チームの運命を描いた本作は

 荒々しくも堅実な時間旅行系SFであります。

 物語を滑らかに進行させることによって

 ワン・アイデア勝負感満載の設定がもたらす

 「突っ込み要素」を緩和する豪快さと

 未来を舞台とするSF映画の定番要素を

 巧妙につなぎ合わせる堅実さが一体となる光景は
 
 私に、荒唐無稽な発想と

 小規模映画会社的節制の融合がもたらす科学反応と

 娯楽映画における「適正なスピード感&スケール感」の

 重要性を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「無限ループ」を体現するかのような幕切れが

 ハッピー・エンドが「ある種の隠蔽&現実逃避」であるという

 メッセージを放っている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級未来旅行」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 論理性&科学性の枠に囚われる事なく

 荒廃した未来世界での冒険を描こうとする大胆さによって

 後年の時間旅行系SFに対する「道しるべ」の一つとなった本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

" 映画に感謝を捧ぐ! 「タイム・トラベラーズ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント