映画に感謝を捧ぐ! 「ドキュメント 巨大地震」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は「ドキュメント 巨大地震」に感謝を捧げようと思います。


ドキュメント 巨大地震 CCP-915 [DVD]
株式会社コスミック出版
2012-03-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 1906年の「サンフランシスコ地震」

 2004年の「スマトラ島沖地震」

 2011年の「東日本大震災」に関する一部を記録した本作は

 多彩な教材性を持つ記録映像であります。

 淡々と「現実」のみを写し出す映像&解説を通じて

 記録映像テクノロジー、被害状況の分析&救済体制の歴史と
 
 地域性と災害被害の関係が写し出されていく光景は

 私に「災害&映像史」の一端と

 災害がもたらす惨状に向き合い

 災害のダメージに立ち向かう人々の姿を

 後世に伝えようとする思いに触れる機会をもたらしました。

 まさに「映像系災害伝」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 時間&空間を超えた3つの災害記録によって

 自然の驚異、文明発展&人間心理の光と闇を

 静かに示した本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

" 映画に感謝を捧ぐ! 「ドキュメント 巨大地震」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント