映画に感謝を捧ぐ! 「フィースト2 ー怪物復活ー」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョン・ギャラガー監督の「フィースト2 ー怪物復活ー」に
 
 感謝を捧げようと思います。


フィースト2 -怪物復活- [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 2005年の映画「フィースト」をもとにして作られた

 人気シリーズの2作目となる本作は

 残酷な暴力&笑いに特化した続編映画であります。

 「フィースト」の物語&モンスター造形を継承しつつ

 極道映画&劇画的キャラクター造形
 
 ブラック・ユーモア的な残酷描写&下品さを加速させつつ

 冒険路線へ進行していくという試みは

 私に、登場人物の持つ「濃厚さ」が

 モンスターの存在力を抑圧する現象と

 西部劇とモンスター映画による「共同戦線」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (主人公一行の末路よりも「ゾンビ級の生命力を放つヒロイン」に
 
 興味をそそられる幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに、壮絶なるバイオレンス・ユーモアに彩られた

 「フィースト第2章」であると言えるでしょう。

 大いなる小規模映画会社気質&アトラクション・モンスター魂によって

 「フィースト」の神話化に向かって突き進む本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

" 映画に感謝を捧ぐ! 「フィースト2 ー怪物復活ー」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント