映画に感謝を捧ぐ! 「ゾンビの秘宝」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はA・M・フランク(ジェス・フランコ)監督の

 「ゾンビの秘宝」に感謝を捧げようと思います。


ゾンビの秘宝 [DVD]
有限会社フォワード
2007-06-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 砂漠のオアシスに潜む600万ドルの金塊を探し求める人々の運命を描いた本作は

 超自然的魅力に溢れたゾンビ映画であります。

 積載過多感&緩やかさ満載のストーリーの中で

 戦闘シーン、ポルノ的性描写、ゾンビ造形が

 光り輝く光景は

 私に「見せ場以外は極限まで省力化する」映画作りの醍醐味と

 「珍作&怪作に潜む長所を発見する」楽しさの一端を

 堪能する機会をもたらしました。

 (「青春映画系ハッピー・エンド」風の装飾を施すことによって

 未解決の問題&悲劇性を覆い隠す

 豪快さを持った作品であるという点も見逃せません。)

 まさに「俗物系+継ぎ接ぎ系ホラー」の一翼を担う

 怪物的作品であると言えるでしょう。

 陰鬱且つ緩慢な状況の中で微かに光る

 「男性向け娯楽的魅力」が

 他作品とは一味違う心地よさを感じさせる本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

"映画に感謝を捧ぐ! 「ゾンビの秘宝」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント