映画に感謝を捧ぐ! 「妄想入試」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はバレット・ブレイド監督の「妄想入試」に
 
 感謝を捧げようと思います。


妄想入試 [DVD]
アルバトロス
2013-05-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 学校内に広まる「噂」に関する調査の行方を描いた本作は

 覗き見精神と娯楽技法が絡み合うポルノ映画であります。

 男性的欲求、女性上位的発想

 記録映像技法、短篇集的作劇法が入り交じった

 ストーリー&演出、キャラクター造形が

 ポルノ的サービス精神の赴くままに邁進する光景は

 私に「学校」という空間の危険要素と

 嘘と真実の微妙な関係をポルノ的に表現する手法の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (謎解き&勧善懲悪の奇襲攻撃によって

 終幕を迎える作品であるという点も見逃せません。)

 まさに「青春系犯罪捜査ポルノ」史上屈指の大珍作であるといえるでしょう。

 学園ドラマ、疑似実録映画、クイズ・バラエティの映像技&作劇法と

 ポルノ気質が融合することによって生を受けた本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

" 映画に感謝を捧ぐ! 「妄想入試」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント