映画に感謝を捧ぐ! 「ヒトラーを殺す42の方法」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョン・テイラー監督の「ヒトラーを殺す42の方法」に

 感謝を捧げようと思います。


ヒトラーを殺す42の方法 [DVD]
ギャガ
2016-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 「アドルフ・ヒトラー暗殺計画」の一部について

 記録した本作は

 マニア魂と効率性に彩られたドキュメンタリー映画であります。

 42回に渡るA・ヒトラー暗殺計画の一部を選出し

 科学的&歴史学的に「検証」する事によって 

 「第2次大戦期のドイツ事情」の一端と

 ナチス総統A・ヒトラーの持つ「悪魔的幸運&魅力」が写し出されていく光景は

 私に「歴史の中から(記録映像的)に好ましい部分を抽出する」

 「権力の持つ魔性&リスク+暗殺者の心理」を映画的に表現する手法の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ドイツへの愛情と「暗殺計画」に対する皮肉がせめぎ合う

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「暗殺計画史入門」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 他の「A・ヒトラー論」とは一味違う目線と

 見せ場主義+合理主義的ドキュメンタリー技法によって生を受けた本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

" 映画に感謝を捧ぐ! 「ヒトラーを殺す42の方法」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント