テーマ:ミュージカル

 映画に感謝を捧ぐ! 「青空に躍る」

 映画感謝人GHMです。    今回はエドワード・H・グリフィス監督の「青空に躍る」に  感謝を捧げようと思います。    休暇中の空軍兵士と女性記者の恋を描いた本作は  戦時下&ストーカー的男性をユーモラス&上品に表現した異色作であります。  「第2次大戦期のNY」で展開される恋物語を  戦意高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「気まま時代」

 映画感謝人GHMです。  今回はマーク・サンドリッチ監督の「気まま時代」に  感謝を捧げようと思います。    精神分析医と女性歌手の出会いがもたらした  珍騒動を描いた本作は  娯楽的加工の妙技とスター映画の魅力を堪能させてくれる作品であります。  恋愛喜劇の方程式・催眠療法・心理学を強引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「カバーガール(1944年版)」

 映画感謝人GHMです。  今回はチャールズ・ヴィダー監督の「カバーガール(1944年版)」に  感謝を捧げようと思います。    雑誌のカバーガールとなった女性ダンサーと  彼女を取り巻く人々の運命を描いた本作は  心技体の限りを尽くして「浮世離れした世界」を追求した作品であります。  清々し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「掠奪された七人の花嫁」

映画感謝人GHMです。  今回はスタンリー・ドーネン監督の「掠奪された七人の花嫁」に  感謝を捧げようと思います。    スティーブン・ビンセント・ベネットの原作をもとにして作られた本作は  映画史上屈指の「加工力」を誇るミュージカル映画であります。  倫理的に無理の多いストーリー展開を  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「イースター・パレード」

 映画感謝人GHMです。    今回はチャールズ・ウォーターズ監督の「イースター・パレード」に  感謝を捧げようと思います。      ブロード・ウェイの舞台で活躍する  ダンサーたちの人間模様を描いた本作は    映画の「見せ物性」を最大限に生かした作品であります。  「論理性や現実感を気にすること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「ヘアー」

 映画感謝人GHMです。  今回はミロス・フォアマン監督の「ヘアー」に  感謝を捧げようと思います。    1960年代後半に生まれた同名ミュージカルを  もとにして作られた本作は  映像技と反骨精神に彩られたミュージカル映画であります。  アウトロー的に進行する物語に秘められた「反戦・反権力」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年版)」

 映画感謝人GHMです。  今回はフランク・オズ監督の「リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年版)」に  感謝を捧げようと思います。  1960年に公開された同名映画の  再映画化作品となる本作は  複数の娯楽要素が融合することによって生まれた  突然変異的な作品であります。  ホラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「チキ・チキ・バン・バン」

 映画感謝人GHMです。  今回はケン・ヒューズ監督の「チキ・チキ・バン・バン」に  感謝を捧げようと思います。    イアン・フレミングの同名児童書をもとにして作られた本作は  ミュージカル性とコミック性が融合したミュージカル映画であります。  ミュージカル映画の伝統的スタイルに  童話的なキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「自由を我等に」

映画感謝人GHMです。  今回はルネ・クレール監督の「自由を我等に」に  感謝を捧げようと思います。    刑務所からの脱獄をもくろんだ男二人の運命を描いた本作は  時代の過渡期を感じさせるドタバタ喜劇であります。  トーキー映画ならではの表現法と  サイレント映画の手法をバランス良く配合し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「踊る大紐育」

映画感謝人GHMです。  今回はジーン・ケリー&スタンリー・ドーネン監督の「踊る大紐育」に  感謝を捧げようと思います。    ブロードウェイのミュージカル「オン・ザ・タウン」をもとにして作られた本作は  「直球勝負を挑む」精神が心地良いミュージカル映画であります。  俳優・女優陣が繰り出す「芸」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「グリース」

 映画感謝人GHMです。  今回はランダル・クレイザー監督の「グリース」に  感謝を捧げようと思います。    ジム・ジェイコブスとウォーレン・ ケイシーの  同名ミュージカルをもとにして作られた本作は  「伝統文化を守る方法」の一形態を示したミュージカル映画であります。  70年代に台頭した反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「ムーンウォーカー」

映画感謝人GHMです。  今回はジェリー・クレーマー&コリン・シルバース監督の「ムーンウォーカー」に  感謝を捧げようと思います。  歌手マイケル・ジャクソンのアイドル映画として生を受けた本作は  他の映画とは異なる法則によって進行する作品であります。  映画を形成する映像技・音楽技の限りを尽く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「ワン・フロム・ザ・ハート」

 映画感謝人GHMです。  今回はフランシス・フォード・コッポラ監督の「ワン・フロム・ザ・ハート」に  感謝を捧げようと思います。    ラスベガスの一角で繰り広げられる恋模様を描いた本作は   実験精神と王道復古精神に満ちた恋愛映画であります。  ラスベガスという現実世界で展開される恋愛劇に …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「星の王子さま」

映画感謝人GHMです。    今回はスタンリー・ドーネン監督の「星の王子さま」に  感謝を捧げようと思います。    サン=テグジュペリ の同名小説をもとにして作られた本作は  伝統保持の一形態を示した作品であります。  ミュージカル映画の伝統芸と童話流風刺精神が一体となって  癒しと教訓の時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「素晴らしき戦争」

 映画感謝人GHMです。    今回はリチャード・アッテンボロー監督の「素晴らしき戦争」に  感謝を捧げようと思います。    J・リトルウッドの同名舞台劇をもとにして作られた本作は  残酷極まるユーモアに彩られたミュージカル映画であります。  「第1次世界大戦」にかかわる人々の姿を  ブラック・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「ブルース・ブラザース」

 映画感謝人GHMです。  今回はジョン・ランディス監督の「ブルース・ブラザース」に  感謝を捧げようと思います。    TV番組「サタデー・ナイト・ライブ」の人気者  「ブルース・ブラザース」の映画進出作となる本作は  物理力と人間力に満ちあふれた痛快喜劇であります。  頭脳・体力・人材・物量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「夢のチョコレート工場」

 映画感謝人GHMです。  今回はメル・スチュワート監督の「夢のチョコレート工場」に  感謝を捧げようと思います。    ロアルド・ダールの童話「チョコレート工場の秘密」を  もとにして作られた本作は  社会派風味のファンタジー・コメディであります。  心温まるファンタジー映画の衣をまといながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「巴里のアメリカ人」

 映画感謝人GHMです。  今回はヴィンセント・ミネリ監督の「巴里のアメリカ人」に  感謝を捧げようと思います。    パリ在住のアメリカ人画家とフランス人女性との  恋のゆくえを描いた本作は  「ミュージカル映画」の持ち味を最大限に発揮した作品であります。  論理性やリアリズムを吹き飛ばすほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「パリの恋人」

 映画感謝人GHMです。  今回はスタンリー・ドーネン監督の「パリの恋人」に  感謝を捧げようと思います。    知的な女性とカメラマンとの  恋のゆくえを描いた本作は  力強い明るさに満ちた作品であります。  歌・音楽・踊り・色彩・衣装の限りを尽くして  人々に「華やかなる時間」を与えん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「雨に唄えば」

 映画感謝人GHMです。  今回はジーン・ケリー&スタンリー・ドーネン監督の「雨に唄えば」に  感謝を捧げようと思います。    1920年代後半のハリウッド映画界に  生きる人々の姿を描いた本作は  陰と陽を兼ね備えたミュージカル映画であります。  身体能力・歌唱力・音楽センスが  一体…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

 映画感謝人GHMです。  今回はラース・フォン・トリアー監督の「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に  感謝を捧げようと思います。    女手一つで息子を育ててきたヒロインの  皮肉な運命を描いた本作は  「感動作」に対する皮肉のこもった過激作であります。  ヒロインの「運命」に対する  同情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「スイング・ホテル」

 映画感謝人GHMです。  今回はマーク・サンドリッチ監督の「スイング・ホテル」に  感謝を捧げようと思います。    祭日限定のホテル「ホリディ・イン」に集う人々の  人間模様を描いた本作は  ポジティブ精神あふれる「カレンダー映画」であります。  祭日のテーマソングと踊りを見せることに全勢力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「ロッキー・ホラー・ショー」

 映画感謝人GHMです。  今回はジム・シャーマン監督の「ロッキー・ホラー・ショー」に  感謝を捧げようと思います。    リチャード・オブライエンの同名ミュージカルを  もとにして作られた本作は  奇想天外なる「舞台型映画」であります。  ホラー・SF・ミュージカル・コメディ要素を融合させなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「モンティ・パイソン 人生狂想曲」

 映画感謝人GHMです。  今回はテリー・ジョーンズ監督の「モンティ・パイソン 人生狂想曲」に  感謝を捧げようと思います。    英国の喜劇集団「モンティ・パイソン」が人生論に挑む本作は  大胆さ品格を兼ね備えた、イギリスならではの喜劇であります。  政治・経済・宗教に対し、恐れることなく笑いのネタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「ブロードウェイ・メロディー」

 映画感謝人GHMです。  今回はハリー・ボーモン監督の「ブロードウェイ・メロディー」に  感謝を捧げようと思います。    ブロードウェイでの成功をめざす姉妹と  二人を取り巻く人々の姿を描いた本作は  トーキー初期ならではの魅力を持つ作品であります。  サイレント流場面説明とトーキーならでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「私を野球に連れてって」

 映画感謝人GHMです。  今回はバスビー・ギークレイ監督の「私を野球に連れてって」に  感謝を捧げようと思います。    リーグ優勝をめざす野球選手たちの姿を  ミュージカル・タッチで描いた本作は  明るく元気な「愛国映画」であります。  陽気な歌とエネルギッシュなダンスを駆使して  ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「サウンド・オブ・ミュージック」 

 映画感謝人GHMです。  今回はロバート・ワイス監督の「サウンド・オブ・ミュージック」に    感謝を捧げようと思います。    マリア・フォン・トラップの自叙伝をもとにして作られた舞台ミュージカルを  映画化した本作は  映画と舞台の持ち味を合わせ持つ、大作ミュージカルであります。  映画なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に感謝を捧ぐ! 「晴れて今宵は」

 映画感謝人GHMです。  今回はウイリアム・A・サイター監督の「晴れて今宵は」に  感謝を捧げようと思います。    バラと手紙がもたらした恋の行方を描いた本作は  「ショー映画」の醍醐味を満喫させてくれる作品であります。  恋愛劇の王道を行くストーリーと  芸達者な出演者たちが繰り出す歌と踊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「オズの魔法使い(1939年版)」

 映画感謝人GHMです。  今回はヴィクター・フレミング監督の「オズの魔法使い(1939年版)」に  感謝を捧げようと思います。    ライマン・フランク・ボームの同名児童文学をもとにして作られた映画の  1939年版となる本作は  カラー映画ならではの魅力にあふれた作品であります。  美しさと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 映画に感謝を捧ぐ! 「ウエスト・サイド物語」

 映画感謝人GHMです。  今回はロバート・ワイズ&ジェローム・ロビンス監督の  「ウエスト・サイド物語」に感謝を捧げようと思います。    1957年に登場した同名ブロードウェイ・ミュージカルを  もとにして作られた本作は  「夢の世界」としてのミュージカル映画に反旗を翻した  大胆不敵な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more